memo

ゲームと好きキャラの話がほとんどだよ

ハロウィン事案

f:id:yoyogi:20181019144722p:plain

 

容疑者は、オレのお姫様とハロウィン映えした写真が撮りたかったので着替えさせようとしただけだと供述しており。

 

長田さんが事案て言うから…!

降って来たネタ(感想ありがてえありがてえ)

 

描いてみたら事案だった。

そりゃあ羅姫セコムすげえ勢いで飛んで来るわwwww

 

ラスボスはシリアス時空(本編)にいて欲しかった!

だけどネタが降って来たから描くしかねえじゃん??

 

釈夜さんは4コマに来てもシリアスキャラのままであんま崩れないから流石だなって思うけど、朱蘭は4コマに来たらいろんな意味でやべえ楽しい。

唯我独尊ナルシストスーパーボケキャラだぞ?!!!

なので…あんまり…4コマには降臨してもらわないようにしないと…わたしの中でヴィラン的な威厳がなくなると困るので…wwww

 

朱蘭が羅姫をお姫様呼びするのはべつに恋愛感情があるとかでは(今の所たぶん)なくて、珍しく敬意を払った結果なんだと思うよ。

 

本編の関係だと。

 

朱蘭(封印のどこからか意識だけ抜け出せたけど、封印の綻びは見えないし封印も壊せない)


釈夜(歴代族長が言霊により重ねてきた水晶による封印は見えてるけど、自分がかけた言霊以外は綻びなどの細いことはわからない)


羅姫(他者がかけた言霊の詳細が見える瞳を潜在能力で持っていて、まだ本人も気づいてないけど言霊も扱える)

 

こんな感じなので。

朱蘭にとっては封印を解くのに都合よく操れそうだと、長い時間をかけてやっと見つけた相手が羅姫です。

釈夜さんは自分の娘に起きたことの背景に、厄災の始祖(歴代族長が呼ぶ朱蘭の別名)が関わってるのではと疑っているけど、朱蘭は釈夜に自分が封印から抜け出してるのがバレないよう細心の注意を払っています。

(4コマ時空では呑気に姿晒してるけどな!)

 

釈夜さんにはとある策が用意してあるので、自分の寿命が来る前には羅姫に真実を話し、朱蘭を再封印もしくは倒そうと考えているみたい。

 

(そんなシリアスな本編をわたしに描き切る元気があるのかなぞだけどww設定だけは考えてあるぜえええwww)